海動物病院 求人情報キャリアページ

多様なキャリアプラン

「勤務獣医師として動物病院で勤める際、海動物病院の魅力とは何でしょうか?」国内にある動物病院数は10,000病院以上とも言われる中で、海動物病院の職場環境という側面について、こちらのページで紹介します。雇用形態の違いを抜きにして働く勤務スタッフの声で回答が多いものとしては「ワークライフバランス(仕事と私生活のバランス)が充実している。」「一次診療(主に予防診療)に強みを持つ病院ゆえにブランクを気にせず勤務できた。」などがあげられます。ここでは、その他にも、動物病院事業責任者、勤務スタッフの声を紹介しています。
獣医師イラストその1

正社員としてのキャリア設計

一般消費者向けの獣医療サービス分野(B to B)、対企業向けの獣医療サービス分野(B to C)と獣医師が活躍する場は他の動物病院と色を異にします。多様化する消費者ニーズに対応した獣医療サービスの経験という点で、臨床経験だけでなく、多様なビジネスシーンを経験できるのが海動物病院のキャリア設計の特徴です。

獣医師イラストその2

隙間時間を使ったワークライフバランス型

アルバイト・パートとして、私生活の隙間を活かせる時間で能力を発揮いただくワークライフバランス型が準備された職場です。一般診療の他、取引先ペットショップへの定期診察などがあり、設立当時から勤務獣医師によるワーク・シェアが根付いている企業風土が海動物病院にはあります。

インタビュー

動物病院事業責任者インタビュー

動物病院事業責任者 石野太智

海動物病院の社会的役割について

一言で「獣医療ニーズ」と言っても、その色は様々です。ワクチンやフィラリアといった予防医療に始まり、外科的診療、内科的診療、近年ではペットの家族化を受けた高度医療へのニーズも高まっています。このような時代背景を受けて、消費者ニーズとの獣医療マッチングが多様化してきており、これは加速している傾向にあるように見ています。従って、今後の動物病院市場で生き残る動物病院というのは、確りと市場における立ち位置、ブランドカラーを明確に打ち出せていることが重要な要素になると考えています。
そして、海動物病院は「リーズナブルで親しみのある動物病院」を目指しております。専門医療等の高度獣医療とは一線を画し、広く浅い技術で地域の方々から愛犬・愛猫が患った疾患に関して頼りにされる相談窓口としての存在感をより一層出していきたいと考えています。具体的には、ITへのシステム投資、グループ間シナジーの活用、スケールメリットを活かしたパートナーとの協業等を通じたローコスト経営戦略、コミュニケーションを通じた営業戦略の二本柱で、海動物病院の価値をお客様へ提供していきたいと考えています。

海動物病院スタッフに求めること

インフォームド・コンセントを始めとした説明責任をしっかり果たすことで、獣医療に精通していないお客様が理解しやすいよう、コミュニケーションを根気強くできる方を海動物病院は求めています。私達は日常生活で消費をする際、対価について大なり小なり必ず考えるものです。提供される商品・サービスの良さが顧客に伝われば伝わるほど、支払った対価に対する満足が増すのは、動物病院業も同じことと考えています。ですから、海動物病院スタッフはお客様に対して、わかりやすく丁寧に獣医療サービスの内容、処方する薬の薬理効果等を伝えることが、獣医師の仕事の一環として考えていただける方と一緒に私は働きたいと考えています。

獣医師の免許を取得したのは何のためでしょうか?

胸に手をあて、思い起こしていただきたい。誰のために、技術を身につけ、役立てようとしたのかを。

獣医師マネージャーへのインタビュー

獣医師マネージャー 小野塚雅之

仕事内容について

月間労働のうち約半分はマネジメント関連、売上に応じたシフト管理、求人対応、行政対応、B to Bの折衝、獣医師スタッフからの相談受付、薬品等のメーカー折衝、病院開設準備など多岐に渡ります。残りの業務は獣医師業に専念。一般内科外科手術を担当しており、その他、一般診療を行っています。基本的には足立医院(東京都)を常駐医院とし、分院の中で獣医師不足の拠点へ出張するケースもあります。

仕事のやりがいとは?

動物を治療して、元気になる姿を見ると、いち獣医師として純粋に嬉しい気持ちになります。マネージャー業という他の動物病院では経験できない経験を私はさせてもらっており、勉強になっていると日々実感しています。動物病院としてだけではなく、グループとしてのシナジーについて考え、行動できることも海動物病院の獣医師マネージャーとして仕事を楽しんでいます。

海動物病院で働く魅力とは?

過去の経験と比較して、私生活とのバランスが取りやすいところが嬉しいと考えています。

ページのトップへ戻る